『男たちの大和』その二

映画『男たちの大和』の感想の続きです。 一つ前のエントリーはここです。 戦艦にとって、対空戦闘とは自衛戦闘にほかなりません。 『大和』の任務は、あくまでもその主砲を使った艦砲射撃で、米軍上陸部隊を殲滅することでした。 しかし空母を失い、地上配備の航空機も不足する帝国海軍は、水上特攻部隊に艦隊防空能力を付けてやることができませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more